バイアグラ・レビトラ・シアリス効果徹底比較|ED治療薬解説するWiki » レビトラの副作用

レビトラの副作用

 

レビトラはバイアグラの次第に制作された第二番目のED治療薬。つまり、バイアグラの欠点特に、バイアグラの服用における点とされた、「食事の影響」を完全に改めていました。だから、販売してから今まで、食事の影響を受けたくない、食事のタイミングに左右されたくない、と考える人はバイアグラよりレビトラの方が向いているかもしれません。


紹介した通り、バイアグラの副作用は、効果と一緒に出るということがあります。バイアグラ効果の副産物と言われています。しかし、バイアグラの欠点を解消するためのレビトラはどんな副作用が持っていますか?次、ご一緒にご覧になってください!


レビトラ・主に現れる副作用は「顔のほてり」と「目の充血」


「顔のほてり」と「目の充血」という症状はレビトラの主に現れる副作用です。これは服用者のほとんどに現れる症状で、バイアグラの副作用と同じですね。それ以外には、「動悸」や「頭痛」、「鼻づまり」といった症状が現れる人が多いようです。


この症状はバイアグラとほぼ同じです。でも、少し注意するところがあります。これはレビトラの服用時にグレープフルーツを食べることも厳禁です。


グレープフルーツには薬の血中濃度を上昇させる作用があるという原因があったので、もし、れびとらの服用時にグレープフルーツを食べると重篤な副作用を引き起こす危険性がある可能性が高いです。最悪の場合、命の危険にもかかわってくるので注意してくださいね。


どんな人、レビトラを服用できない


次の人は、もし、レビトラを服用すると、現在抱えている病の症状を悪化させてしまう可能、また、命にかかわる重篤な副作用を発症してしまう危険性があるので、レビトラは絶対に服用することができません


  • レビトラの成分に対してアレルギー反応を起こしたことがある人。

  • 心臓や心血管に問題があり、性交渉自体に体がついていかない人。

  • 重い肝機能障害を患っている人。

  • 先天的に不整脈がある人。

  • 現在、抗不整脈薬を使用中の人。

  • 6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴がある人。

  • 重い肝機能障害を患っている人。

  • 血液透析が必要な腎障害を患っている人。

  • 低血圧(最大血圧が90mmHg以下)の人。

  • 高血圧(最大血圧が170mmHg以上または最小血圧が100mmHg以上)の人。

  • 不安定狭心症のを患っている人 抗ウイルス薬(HIV治療薬)、抗真菌薬(内服)を服用している人。

  • 網膜色素変性症(進行性の夜盲)のを患っている人。


バイアグラ・レビトラ・シアリス効果徹底比較はこちら