バイアグラ・レビトラ・シアリス効果徹底比較|ED治療薬解説するWiki » EDとは

EDとは

 

EDについて知識を身につけましょう


EDとは、英語の「ErectileDysfunction」の略であり、「勃起機能の低下」を意味します。日本では「勃起障害」「勃起不全」と言われています。EDはまったく勃起できないに限らず、ペニスの硬さや勃起維持が不十分であることも含まれています。だから、十分な勃起が得られない及び勃起維持出来ないというのはEDであります

日本では成人男性の4人に1人が、[ときどき性行為が出来ない]中等度以上のED症状を持っています。特に、40歳以上ではEDの割合は増え、60歳以上では2人に1人がEDを抱えています。


EDの分類


EDは人によって様々な原因がありますが、大きく分けると以下の3つに分類されます。

1.血管や神経の傷害



血管や神経の傷害によるEDは器質性EDと呼ばれ、中高年者が一番多いです

器質性EDとは、神経の障害や、血管の動脈硬化の進行などが原因を引き起こすEDのことです。男性の場合は、30歳を過ぎると加齢と共に血管は老化してきます。それによって、血管の弾力性が徐々に低下してEDの症状を自覚してくる方が出てきます。


2.ストレス



精神的なストレスによるEDは心因性EDと呼ばれ、20代、30代が一番多いです

心因性EDは仕事や家庭などの日常生活におけるストレスを引き起こすEDのことです。また、最近増えているうつ病によるEDです。「性欲が出ない」なども、この心因性 ED に分類されます。


3.薬による影響



薬による影響EDは薬剤性EDと呼ばれます。つまり、ある薬の副作用が原因で引き起こすEDのことです