バイアグラ・レビトラ・シアリス効果徹底比較|ED治療薬解説するWiki » シアリス

シアリス

 

シアリス・世界でシェア率第一位のED治療薬

シアリスとは2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから開発された、2007年に日本で認可された、バイアグラとレビトラより一番新しいED勃起不全治療薬です。バイアグラと同じ経口のPDE5阻害剤だけど、従来の治療薬バイアグラとリビトラより、効果の持続時間が36時間まで持続できます。また、「食事の影響を受けない」ので、今、ED治療の新たな選択肢として大人気な勃起不全治療薬です。


シアリスは黄色で卵形の外形、中身は白い薬剤です。三大ED治療薬の中で、持続時間が一番長いシアリスは金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで長時間作用できるから「ウィークエンドピル」と呼ばれます。販売開始以来、世界100ヵ国以上で1,000万人以上の患者さんに使用され、2013年8月にED勃起不全治療薬の中で、シェア率が42%となり、世界市場で堂々の第一位となります。

シアリスの有効成分・タダラフィル

シアリス含まれる有効成分は「タダラフィル」です。この成分はバイアグラを含有している成分の作用機序と同じで、勃起を妨げる酵素「5型ホスホジエステラーゼ」の働きを阻害するということができます。でも、バイアグラと違うところは効果持続時間、「約24〜36時間」という驚異的な効果持続時間を誇っているのです。

シアリス・従来の治療薬より副作用の発症率は低い?

シアリスの副作用に関する調査結果によって、副作用の発生率は被験者の27.2%になんらかの副作用の兆候がみられたと言われています。現れる主な副作用は頭痛、顔の赤み、ほてり、消化不良などです。シアリスの副作用症状はバイアグラやレビトラとほぼ同じですけど、効果と共に人が感じる副作用ではなく、約3割の人が実感するという程度なので、副作用の発症率はバイアグラとレビトラより低いといいます。



シアリスについてクリックして、すぐ了解できます!

シアリスの成分についてもっと了解したいなら...