バイアグラ・レビトラ・シアリス効果徹底比較|ED治療薬解説するWiki » バイアグラの成分

バイアグラの成分

 

シルデナフィル・バイアグラの主成分

バイアグラに含まれる主成分はシルデナフィルというものですこのシルデナフィルという成分はED治療薬として用いるだけではなく、肺動脈性高血圧症にも有効です。ED治療の場合、シルデナフィルは陰茎の血管拡張を促進する作用があって、勃起不全の改善効果が期待できますまた、肺動脈性高血圧症の場合、レバチオとしてPfizer社から販売されています。

シルデナフィルとは

ED治療薬バイアグラの主成分としてシルデナフィルはPDE阻害薬に分類される薬の一種でありますつまり、シルデナフィルはPDE5の働きを抑制する作用があります。これはPDE5の働きを阻害することでGMPの分解が抑えられ、血管の収縮を防ぐことができます。

シルデナフィルによるバイアグラの作用流れは?

勃起のメカニズムにより、cGMPと呼ばれる血管拡張物質と血管拡張できる物質cGMPを壊すPDE5がバランスの場合は正常な勃起を実現しているのです。逆に、cGMP側の量が減少して、このバランスを壊すなら、勃起しにくい体となってしまいます。つまり、EDになりました


しかし、バイアグラを使用すれば、主成分シルデナフィルによって、生体内で環状グアノシン一リン酸(cGMP)の分解を行っている5型ホスホジエステラーゼ(PDE-5)の酵素活性を阻害できますまた、陰茎周辺部のNO作動性神経に作用して血管を拡張させ、血流量が増えることができます。そうすると、ED症状で悩んでいる人に陰茎へ血液が行き渡り、正常な勃起を期待できます。


これはシルデナフィル・バイアグラの成分と作用流れです。

【まとめ】バイアグラの成分・作用流れ


1.シルデナフィルによって、根本的に勃起不全の改善を促します!
  • シルデナフィルはバイアグラの有効成分として勃起のメカニズムに直接働きかけて改善へと繋げます。

  • EDに悩む人や健康な人にも、効果を期待できます。


2.バイアグラの作用流れとは?
  • 有効成分シルデナフィルによって、バイアグラを服用すると、勃起抑制酵素のPDE5を阻害する効果が期待できます。

  • それによって、EDでcGMPが減少している人も、健康な男性のように勃起しやすくなります。


バイアグラの関連情報

クリックして、すぐ了解できます!

バイアグラの効果について関連情報をオススメです!